1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 午後の音楽会カルボナーレ! 変幻自在のクラリネット

イベント詳細

午後の音楽会<br />カルボナーレ! 変幻自在のクラリネット

午後の音楽会
カルボナーレ! 変幻自在のクラリネット
【未就学児入場不可】


2018年10月25日(木)15:00 開演
シアタートラム アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区世田谷4-1-1 キャロットタワー1階

[交通]
電車:田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅徒歩すぐ

平日午後の公演シリーズ「午後の音楽会」
今回はイタリアの驚異の超絶技巧クラリネットの登場です! カルボナーレと個性派ピアニスト黒田亜樹の二人ならではの、思いっきり楽しめる華麗で多彩なコンサートです!

チラシ詳細はこちらから(PDFファイル)

出演者

アレッサンドロ・カルボナーレ(クラリネット)
  >プロフィール…
黒田亜樹(ピアノ)
  >プロフィール…


曲目

プーランク:クラリネットとピアノのためのソナタ
ガーシュウィン:ガーシュウィン!!
アントニオ・パスクッリ:蜂
フランク・ザッパ/A.チェンナ編:FZ フォー・アレックス 他


入場料

一般 3,000円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 2,800円(前売のみ)

※全席指定・消費税込み
※未就学児入場不可
※託児サービス有(定員有・要予約・料金2,000円・生後6か月以上9歳未満・公演の3日前の正午までに、劇場 03−5432−1526へ)
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
  料金:10%割引・付添者は1名まで無料
  申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ

発売開始日

2018年7月26日(木)

※本公演チラシで、託児サービスの電話番号の記載に誤りがありました。お詫びして訂正いたします


プロフィール

アレッサンドロ・カルボナーレ(クラリネット)

Alessandro CARBONARE (clarinet)
1967年イタリア生まれ。リヨン歌劇場管を経て、フランス国立管弦楽団首席を15年間務めた後、2003年よりローマのサンタ・チェチーリア国立音楽院管弦楽団の首席奏者。1990年ジュネーヴ、1991年プラハ、1991年トゥーロン、1991、1992年ミュンヘン、1992年パリなどあらゆる国際コンクールで入賞。スイス・ロマンド管、スペイン国立管、オスロ・フィル、ミュンヘン放送管、ベルリン放送響などとソリスト共演。ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル、シカゴ響などへ首席奏者として客演。ムーティ、小澤征爾、デュトワ、マズア、スヴェトラーノフ、ハイティンクなどと共演。アバド指揮ルツェルン音楽祭におけるモーツァルト協奏曲の収録(ドイツ・グラモフォン)は、2013年第49回レコードアカデミーアワード獲得。ハルモニア・ムンディ、JVC 日本ビクターなどに録音、衛星放送SKYではカルボナーレを特集した番組「Notevoli」が話題を呼んだ。L.カヴァコス、P.ズーカーマン、A.ロンクイッヒ、ラン・ラン、M.アルゲリッチなどと共演。ジャズ、クレズマー音楽にも傾倒し、パキート・デリヴェラ、ルイ・スクラヴィス、エンリコ・ピエラヌンツィ、ステファノ・ボラーニなどの著名ミュージシャンと共演している。ベネズエラのエル・システマでも意欲的な活動を行う。サンタ・チェチーリア国立アカデミア、キジアーナ音楽院サマーコース教授。

黒田亜樹(ピアノ)

KURODA Aki (piano)
東京芸術大学卒業後、伊ペスカーラ音楽院高等課程を最高位修了。フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。現代音楽演奏コンクール優勝、朝日現代音楽賞受賞。卓越した技術と鋭い感性は作曲家からの信頼も高く、「ISCM 世界音楽の日々」「現代の音楽展」「サントリーサマーフェスティバル」「B→C バッハからコンテンポラリー」など、主要な現代音楽演奏会にて内外作品の初演を多数手がける。ビクターより「タンゴ・プレリュード」「タンゴ2000」をリリース。タンゴの本質を捉えた表現と大胆なアレンジは各方面で注目された。「Piano Collections FINAL FANTASY」やイタリアLIMENレーベルよりリリースした「ブルクミュラー練習曲全集」のDVDによっても、世界中のファンに親しまれている。2014 年アメリカのオドラデクレーベルより「火の鳥」~20 世紀音楽ピアノのための編曲集リリース。「東京現音計画」メンバーとして2014 年4 月サントリー芸術財団第13回佐治敬三賞受賞。ミラノ在住。


音楽監督

池辺晋一郎

主催

公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部

後援

世田谷区、世田谷区教育委員会

協力

松本記念音楽迎賓館、(株)世田谷サービス公社 エフエム世田谷、(有)太子堂楽器店

ページの先頭へ