1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 宮川彬良のせたがや音楽研究所#12~#家族で音楽やってみた!!~

イベント詳細

宮川彬良のせたがや音楽研究所#12<br>~#家族で音楽やってみた!!~

宮川彬良のせたがや音楽研究所#12
~#家族で音楽やってみた!!~
【未就学児入場不可】 当日券の発売はありません


2020年9月12日(土)17:00開演
世田谷区民会館 アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区世田谷4-21-27
※駐車場がありませんので、電車・バスをご利用下さい。

[交通]
電車:世田谷線松陰神社前駅または世田谷駅各徒歩5分
バス:「世田谷区民会館」徒歩0分(渋谷駅・田園調布駅・五反田駅~世田谷区民会館)
    「世田谷区役所入口」5分 (渋谷駅~上町・祖師ヶ谷大蔵駅・成城学園前駅南口・調布駅南口)
    「世田谷駅前」7分(等々力操車所~祖師ヶ谷折返所)

宮川彬良(アキラ所長)による、大マジメかつ奇想天外な発想の音楽解釈をみんなで楽しむ、せたおん独自の音楽バラエティ・コンサートです。
今回のテーマは「家族」。本来、音楽は家族で合奏し、受け継がれる、そんなものでありました。その基本に立ち返り、音楽の神髄に迫る?! どうぞお楽しみに!

チラシ詳細はこちらから(PDFファイル)

出演者

宮川彬良(作曲家・舞台音楽家)   >プロフィール…

森由利子(ヴァイオリン)   >プロフィール…

宮川知子(ピアノ)   >プロフィール…

miyacawa Ari(朗読・歌・ダンス)   >プロフィール…

宮川大典(ピアノ)   >プロフィール…

荒川洋(フルート)   >プロフィール…

夏秋裕一(チェロ)   >プロフィール…

中村祐子(パーカッション)   >プロフィール…


曲目

風のオリヴァストロ
雪のひとひら
きずな 他


入場料

一般 3,000円

※全席指定・消費税込
※未就学児入場不可
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
 料金:10%割引・付添者は1名まで無料
 申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ
※チケット発売受付は、「電話」または「オンライン」のみです。チケットセンター窓口での発売・発券はございません。
※お支払いは、「セブン-イレブン店頭」または「オンラインクレジットカード決済」となります。
※チケット発券は、「セブン-イレブン発券(手数料1枚につき110円)」のみとなります。
※「せたおんの新型コロナウイルス感染症拡大防止対策とお客様へのお願い」をご了承の上、ご来場ください。

座席配置図

座席配置図はこちらから(PDFファイル)

発売開始日

2020年8月26日(水)


プロフィール

宮川彬良(作曲家・舞台音楽家)

1961年東京都出身。劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽で作曲家デビュー、自らを舞台音楽家と称する。代表作に「ONE MAN'S DREAM」「身毒丸」「ザ・ヒットパレード」「マツケンサンバⅡ」などがある。また演奏活動にも精力的に取り組み、「宮川彬良&アンサンブル・ベガ」「宮川彬良×米良美一ふたりの歌謡ショウ」「コンチェルタンテⅡ 宮川彬良vs新日本フィルハーモニー交響楽団」「0歳からのパントマイム・オーケストラ」等、さまざまなコンサートを日本全国で行っている。これらは『コンサートはショーである』を信条に作曲、編曲、指揮、ピアノ演奏、解説すべてが自身で為され、幅広い層に親しまれている。NHK Eテレ「クインテット」、 BS2「どれみふぁワンダーランド」、BSプレミアム「宮川彬良のショータイム」で音楽担当、ならびに出演。歌劇「ブラックジャック」、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」、「宇宙戦艦ヤマト2202」、木曜時代劇「ちかえもん」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の音楽など、多岐にわたって活躍中。2014年4月より(公財)せたがや文化財団 スペシャルプロデューサー。
【ホームページへ】

森由利子(ヴァイオリン)

東京芸術大学付属音楽高等学校を経て東京芸術大学を首席卒業後、同大学大学院修了。日本音楽コンクール入選。イタリア・シエナ音楽祭に全額奨学金を得て参加、名誉賞を受賞。1998年から2003年まで読売日本交響楽団に在籍。クラシックにとどまらず、これまでミュージカルやスタジオでの数多くのレコーディングなど、様々なジャンルの音楽に携わっている。

宮川知子(ピアノ)

桐朋女子高等学校音楽科卒業し、同大学在学中渡仏。パリ・スコラ・カントルム音楽院を満場一致の最優秀の成績で修了。その後リヨン国立高等音楽院ピアノ科修士課程を満場一致の最優秀審査員賞賛付き首席で修了。またピアノソロ以外にも室内楽、歌曲伴奏、編曲等にも興味を示し、同音学院ピアノ伴奏科においても修士を取得。レオポルト・ベラン国際コンクール、トゥールーズ国際フランス歌曲コンクールにて最優秀Duo賞を受賞。

miyacawa Ari(朗読・歌・ダンス)

桐朋学園芸術短期大学演劇科卒業。流山児事務所に一年間所属後渡米。アルビンエイリーダンス学校を経てマリーマウントマンハッタン大学演劇科で学ぶ。2018年ミュージカル『ナイン・テイルズ~九尾狐の物語~』出演。2019年帰国。ダンサー・役者として様々なオーケストラと共演する中、姉弟と立ち上げたYouTubeチャンネル“Aquaura”では、踊り・歌・映像撮影・編集などを担当。また、演出家笹部博司の朗読劇の演出助手を務めるなど、多方面に活動の場を広げている。

宮川大典(ピアノ)

ピアノを⼩川道⼦⽒に師事。和声学を安江優⼦⽒に師事。⾼校時代は和太⿎部に所属、卒業後は4年間のフリーター⽣活を送り,現在は⾳響芸術専⾨学校に在籍。

荒川洋(フルート)

パリ国立高等音楽院フルート科を第1位で卒業。小澤征爾に認められ、1998年から2019年まで、新日本フィルハーモニー交響楽団のフルート副首席・首席奏者を21年間歴任。作曲/編曲として、クラリネット作品コンクールにて、自作品「クラリネットソナタ~モンマルトルの丘~(作品66)」が第三位に入賞。「フレンチ・コンホーサーズ」(レコード芸術特選盤)、「インストゥルメンタル・カラーズ~荒川洋フルート作品集」フルート名曲31選」をリリース。「Future Orchestra Classics(久石譲)」、「Music Future orchestra(久石譲)」、「東京パリアンサンブル」、「カルテット・エスペラント」メンバー。沖縄県立芸術大学管打楽実技室内楽・音楽芸術研究科・室内楽実習非常勤講師。洗足学園大学講師。株式会社サウンドテラス代表取締役。財団法人地域創造音楽活性化登録OBアーティスト、コンサートイマジン所属アーティスト。

夏秋裕一(チェロ)

兵庫県出身。東京芸術大学附属音楽高校、同大学を経て、同大学院を修了。室内楽(ピアノ三重奏)にて第35回霧島国際音楽祭賞。アドヴェント、霧島国際音楽祭、原村室内楽、おりなす八女音楽塾などの講習会やアレクサンダー・ボヤルスキー、ミクローシュ・ペレーニ、鈴木秀美、各氏によるマスタークラスに参加。これまでにチェロを河野文昭、上森祥平、宮城健、山崎伸子、各氏に師事。藝大フィルハーモニア管弦楽団チェロ奏者。チェロアンサンブルXTC、フォレストリオメンバー。獨協大学管弦楽団チェロトレーナー。来年2021年、第2回ソロリサイタルを計画中。

中村祐子(パーカッション)

アンサンブル・室内楽・舞台音楽打楽器奏者。東京吹奏楽団、岡田知之打楽器合奏団団員。両団体よりCD多数リリース。宮川彬良「舞台音楽ワンダーランド」、marimba&percussion duo「YELLROSE 」メンバー。洗足学園音楽大学打楽器コース・吹奏楽指導者コース講師。吹奏楽コンクール、ソロ・アンサンブルコンテスト他多数のコンクールの審査員を務る。
主な出演・参加作品 : NHK連続テレビ小説「ひよっこ」NHK・Eテレ「らららクラシック」「ゆうがたクインテット」NHK・BS「どれみふぁワンダーランド」「宮川彬良のショータイム」テレビ朝日「題名のない音楽会」「宇宙戦艦ヤマト2199,2202」ミュージカル「ナイン・テールズ」「ライオン・キング」「オペラ座の怪人」「星の王子さま」「ピーターパン」「銀河鉄道の夜」「スクルージ」「シラノ」「リトル・ナイト・ミュージック」他多数。


主催

公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部

後援

世田谷区
世田谷区教育委員会

協力

(株)世田谷サービス公社 エフエム世田谷
松本記念音楽迎賓館
(有)太子堂楽器店

PAGE TOP