1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 世田谷美術館ミュージアム・コレクションⅢ 関連企画「ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある」に寄せてHARDCORE AMBIENCE SETAGAYA PM

イベント詳細

<small>世田谷美術館ミュージアム・コレクションⅢ 関連企画<br />「ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある」に寄せて</small><br />HARDCORE AMBIENCE SETAGAYA PM

世田谷美術館ミュージアム・コレクションⅢ 関連企画
「ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある」に寄せて

HARDCORE AMBIENCE SETAGAYA PM
完売いたしました(当日券はございません)


2022年3月27日(日)15:00
世田谷美術館 講堂 アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区砧公園1-2

[交通]
電車:東急田園都市線「用賀」駅下車 徒歩17分
バス:「美術館入口」「美術館」バス停利用

ナカコーことKoji NakamuraのソロプロジェクトNyantoraと、福岡を拠点とするサウンドアーティストduennによるサウンドプロジェクト「HARDCORE AMBIENCE」を世田谷美術館で開催。ホール全体を一つの音響装置と見立て、電子音楽とギターによる深遠な空間を作り出します。どんなパフォーマンスが見られるか、乞うご期待!!


出演

Nyantora+duenn(ニャントラ+ダエン) プロフィール

AYANE SHINO プロフィール


料金

一般 2,000円(世田谷美術館 2階展示室にて開催の【ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある】展チケット付き)

※全席指定・消費税込
※未就学児入場不可
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
 料金:1,800円・付添者は1名まで無料
 申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ

※チケット発売受付は、「電話」または「オンライン」のみです。チケットセンター窓口での発売・発券はございません。
※お支払いは、「セブン-イレブン店頭」または「オンラインクレジットカード決済」となります。
※チケット発券は、「セブン-イレブン発券(手数料1枚につき110円)」のみとなります。

※「せたおんの新型コロナウイルス感染症拡大防止対策とお客様へのお願い」をご了承の上、ご来場ください。

座席配置図

座席配置図はこちらから(PDFファイル)

※今後の感染状況に応じて会場利用定員に変更があった場合等は、それ以降の販売席数の見直しをすることがあります

発売開始日

2022年2月25日(金)10:00

その他

◆コンサート当日のみ、世田谷美術館2階展示室へご入場いただけます(ご本人様のみ)
【ART / MUSIC わたしたちの創作は音楽とともにある】公式ホームページ


プロフィール

Nyantora

1995年バンド「スーパーカー」結成。2005年解散。現在はソロワーク『Koji Nakamura』、バンドワーク『LAMA』『Nyantora』『MUGAMICHILL』として活動中。コンポーザーとしても、アニメ、CM、アート展、携帯端末の操作音、Eテレの子供番組、国民的アイドルの楽曲提供等、その活動領域は多岐にわたる。2017年よりduennと共に、アンビエントに特化したサウンドプロジェクト『HARDCORE AMBIENCE』も主宰。

duenn

福岡在住。エレクトロニクス / コンポーザー。必要最小限の機材でミニマル的な作品を制作。国内外のレーベルより多数の作品をリリース。ソロワークの他、Merzbow、Nyantoraと共にエクスペリメンタルユニット「3RENSA」、写真家吉田志穂とのアートユニット「交信」としても活動中。Nyantoraとサウンドプロジェクト「Haradcore Ambience」共催。

AYANE SHINO

東京藝術大学大学院博士課程修了。博士号取得。学内成績優秀者に贈られる安宅賞・アカンサス音楽賞を受賞し、音楽環境創造科を首席で卒業。コンクールでの受賞や、国内外の交響楽団との共演を重ねる。近年では、海外からのCDリリースや、NY公演、LAのラジオ番組のパーソナリティ、TVCMの演奏等、幅広い活動を行う。現在、国立音楽大学非常勤講師、東京藝術大学教育研究助手、日本ジュニア・ギター教育協会常務理事。


主催

(公財)せたがや文化財団 音楽事業部

共催

世田谷美術館

後援

世田谷区
世田谷区教育委員会

協力

(有)太子堂楽器店
松本記念音楽迎賓館
(株)世田谷サービス公社 エフエム世田谷

PAGE TOP