1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 室内楽シリーズハラダ タカシ オンド・マルトノ 宇宙そらからの響き

イベント詳細

室内楽シリーズ<br />ハラダ タカシ オンド・マルトノ <ruby>宇宙<rt>そら</rt></ruby>からの響き

室内楽シリーズ
ハラダ タカシ オンド・マルトノ 宇宙そらからの響き
【未就学児入場不可】


2022年7月2日(土)15:00 開演
北沢タウンホール アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区北沢2-8-18・2階
※北沢タウンホール専用の駐車場はありません。地下2階に公共有料駐車場がございますが、台数に限りがありますのでご注意ください。

[交通]
電車:小田急線・京王井の頭線 「下北沢」駅 徒歩5分
バス:小田急バス(下61)「北沢タウンホール」 徒歩0分

フランス人モリス・マルトノによって両大戦間に完成された電波楽器、オンド・マルトノを日本人で初めて独奏楽器として扱い広めた第一人者。その魅惑の世界をお楽しみください!

同日『オンド・マルトノ講座』も開催します。ハラダタカシが自ら解説し、その魅力を語ります。お得なセット券でお楽しみください。

チラシ詳細はこちらから(PDFファイル)


出演

ハラダタカシ(オンド・マルトノ) プロフィール

石岡久乃(ピアノ) プロフィール

エル・ギブソン(ボーカル) プロフィール


曲目

C.ドビュッシー:アラベスク第1番

A.ピアソラ:アヴェ・マリア / リベルタンゴ

谷川賢作:Ⅰ.鰺のうた Ⅱ.鶯のうた Ⅲ.かまきりのうた Ⅳ.猫のうた (室生犀星 詩)

O.メシアン:水(美しい水の祭典より)(1936)

池辺晋一郎:熱伝導率 ― オンド・マルトノのために(1995)

池辺晋一郎:NHK大河ドラマ「独眼竜政宗」テーマ音楽

D.ミヨー:オンド・マルトノとピアノのための組曲(1931)


同日開催
【ハラダ タカシ オンド・マルトノ講座】

7月2日(土)13:00~14:00 北沢タウンホール

なかなか目にすることがない楽器「オンド・マルトノ」。公演直前のハラダタカシ自らが、楽器を前に解説し、その魅力を語る、たいへん貴重な機会となります。
限定50席。お申込みは、ぜひお早めに!


料金

【公演券】一般 4,000円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 3,800円(前売のみ)

【講座券】一般 3,000円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 2,800円(前売のみ)

【公演&講座セット券】一般 6,000円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 5,500円(前売のみ)

※消費税込
※未就学児入場不可

※公演は指定席、講座は自由席となります
※セット券はチケット発券手数料が2枚分(220円)となります

※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
料金:一般料金の10%引き・付添者は1名まで無料
申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ

※チケット発売受付は、「電話」または「オンライン」のみです。チケットセンター窓口での発売・発券はございません。
※お支払いは、「セブン-イレブン店頭」または「オンラインクレジットカード決済」となります。
※チケット発券は、「セブン-イレブン発券(手数料1枚につき110円)」のみとなります。

※「せたおんの新型コロナウイルス感染症拡大防止対策とお客様へのお願い」をご了承の上、ご来場ください。

発売開始

2022年4月26日(火)10:00


プロフィール

ハラダタカシ(オンド・マルトノ)

HARADA Takashi
3歳よりヴァイオリン、7歳よりピアノを始める。強烈な自己表現能力に優れたオンド・マルトノとの出会いを期に、慶應義塾大学経済学部を卒業後渡仏、パリ国立高等音楽院(コンセルヴァトワール)オンド・マルトノ科を首席で卒業。オンド・マルトノ演奏家としての積極的な演奏活動を開始した。特に20世紀を代表するフランスの作曲家故オリヴィエ・メシアン作曲[トゥランガリーラ交響曲]のソリストとしての演奏会は、カーネギーホール、ベルリンフィルハーモニーホール、シャンゼリゼ劇場、パリ・オペラ座、ミラノ・スカラ座といった主要な劇場で20ヶ国330公演を超えた。また同曲をオランダ王立コンセルトヘボー管と録音したCDはフランス・ディアパゾンドール賞を受賞するなど、世界的な評価を確固たるものとしている。
作曲家としての代表作には、オンド・マルトノ協奏曲[薄暮、光たゆたふ時]、邦楽器アンサンブルのための[恍惚のスケッチ]、組曲[オリーブの雨]などがあるが、1990年代より、テレビCF音楽に請われて参加したことをきっかけに、アニメや映画音楽などの影像とコラボする音楽とも関わりが深い。2002年制作の劇場用長編アニメ[パルムの樹]のサントラ盤は独特なサウンドで高評を得ており、[マリオネット]では2007年ブリッケンリッジ映画祭(米国コロラド)で最優秀音楽賞を受賞。またグローバル音楽奨励賞、出光音楽賞、飛騨古川音楽大賞奨励賞、横浜文化奨励賞、ミュージック・ペンクラブ賞など受賞も多数。
▼公式ホームページ

石岡久乃(ピアノ)

ISHIOKA Hisano
桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学ピアノ科を卒業。安宅薫とのピアノ・デュオ「プリムローズ・マジック」でNHK交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団他多数のオーケストラと2台のピアノのための協奏曲を共演。各地でのリサイタル、NHK-FM、TV番組の出演などの活動の他、ビクター・エンターテインメント、ソニーミュージックよりCDをリリース。2台ピアノの新作紹介も多数あり全音楽譜出版社からは初演作品である三瀬和朗、尾形久美、麻生信子、岩下周二、平部やよい、福田恵子作曲「プリムローズへのオマージュ」、そして委嘱作品である池辺晋一郎作曲「ふたりづれの蝶がくぐる…」が出版されている。また様々な楽器との共演も多数行っている。現在、母校で後進の指導に携わっている。

エル・ギブソン(ボーカル)

Eru Gibson
米国を拠点にする俳優/シンガー。多摩美術大学卒業後、London Academy of Music and Dramatic Artにて(LAMDA)エリザベス朝演劇コースを修了。Stella Adler Academy of Acting &Theatre - Los Angeles卒業。2019年、GIA Diversity Award受賞のアルツハイマー啓発ビデオに主演し、顔写真が現在もロサンゼルスの街中に旗やポスター、巨大電光掲示板になり話題となる。またFBIやロサンゼルス市警の訓練および捜査官の育成プログラムに関わり、攻撃的なテロリスト犯役の演技が高く評価されニュース番組でも取り上げられた。これまでに特別捜査官及び警察本部より感謝状を三度授与されている。
▼公式ホームページ


音楽監督

池辺晋一郎

主催

公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部

後援

世田谷区
世田谷区教育委員会

協力

松本記念音楽迎賓館
(株)世田谷サービス公社 エフエム世田谷
(有)太子堂楽器店

PAGE TOP