1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 世田谷区制施行90周年記念式典・記念イベント

イベント詳細

世田谷区制施行90周年記念式典・記念イベント

世田谷区制施行90周年記念式典・記念イベント 要事前申込


2022年10月16日(日)13:00~16:00
昭和女子大学人見記念講堂 アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区太子堂1-7-57

[交通]
電車:田園都市線「三軒茶屋」駅徒歩7分

今年、世田谷区は区制施行90周年を迎えます。

今日の世田谷区の発展を支えていただいた区民の方々を表彰し、敬意と感謝をお伝えする記念イベントを開催します。

チラシ詳細はこちらから(PDFファイル)


第1部

記念式典

第2部

記念イベント
~世田谷の夢を奏でよう~

第2部出演者

石川さゆり   >プロフィール…

STREET DANCE COMMUNITY PROPS   >プロフィール…

世田谷ジュニア合唱団   >プロフィール…

GOSMACクワイア   >プロフィール…

駒澤大学高等学校 吹奏楽部   >プロフィール…


料金

無料【要事前申込】

※全席指定・座席選択不可
※2歳以下ひざ上可
※車椅子スペースあり(定員有・要予約)
 申込:9/16(金)17:00までに世田谷区総務課(03-5432-2062/平日9:00~17:00))へ

申込方法

要事前申込・抽選となります。
下記のいずれかの方法でお申込みください。

【オンライン】
※おひとり様2枚まで
申込期間:8/8(月)10:00~9/16(金)23:59
申込先:世田谷区制施行90周年記念ページ(世田谷区ホームページ)
抽選日:9/22(木)登録メールアドレスに当落のご連絡をお送りします

【往復はがき】
申込締切:9/16(金)(当日消印有効)
往復はがき記入方法:「区制90周年記念式典・イベント申込」とし、(1)~(4)を記入の上、下記宛先へ
(1)代表者氏名
(2)郵便番号・住所
(3)人数(2名まで)
(4)電話番号
<宛先>
〒154-0004 世田谷区太子堂4-1-1 キャロットタワー 5階
(公財)せたがや文化財団 音楽事業部 「区制90周年」係

※返信面にも返信先住所、氏名を記入のこと
※返信はがきの発送は9/26(月)頃を予定

その他

●ご観覧のお申込み・ご来場の際は、事前に必ず世田谷区ホームページにて「新型コロナウイルス感染症拡大防止の対策詳細」をご確認ください。

●マスクの着用をお願いいたします。

●入場時の検温にご協力ください。ご入場に時間がかかる場合がありますので、時間に余裕を持ってお越しください。


プロフィール

石川さゆり

熊本県出身・1月30日生まれ。1973年3月25日、シングル『かくれんぼ』でデビュー。『津軽海峡・冬景色』で第19回日本レコード大賞歌唱賞を、『波止場しぐれ』で第27回日本レコード大賞最優秀歌唱賞を、以降も『天城越え』『風の盆恋歌』『夫婦善哉』と数々のヒット曲を送り出すなど、長年に渡り多くのファンを魅了してきた。その他、文化庁芸術祭(第56回:優秀賞『石川さゆり音楽会』/第62回:大賞『石川さゆり音楽会~歌芝居 飢餓海峡~』)や、第68回芸術選奨・大衆芸能部門文部科学大臣賞(平成29年度)、紫綬褒章(令和元年)の受賞を果たすなど、名実ともに日本の歌謡界を牽引している。2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で主人公・明智光秀の母、牧役を好演。第72回紅白歌合戦では紅組最多となる44回目の出場を果たした。2022年3月に50周年を迎えた。

STREET DANCE COMMUNITY PROPS

主に世田谷区と大田区の公共施設で活動。週に一度のレッスンを楽しむ子から、日本一を目指す子までが所属し、これまで小学生日本一2回、中学生日本2位、世界大会4位、6位。高校ダンス部では日本一2回等、実績十分のノウハウを持つダンスサークル。

世田谷ジュニア合唱団

世田谷区内外の幼児~高校生で構成。
日本歌曲、国内外の合唱作品、ミサ曲など幅広いレパートリーを持ち、定期演奏会の開催、オペラやオーケストラ作品参加のほか、世田谷区公式行事他、地域での活動も多い。
昨年は、新国立劇場『スーパーエンジェル』他、東京芸術劇場『夕鶴』、東京文化会館『マタイ受難曲』で好評を博す。
創立30周年を記念し、2023年3月 定期演奏会(TCMホール)を開催予定。

GOSMACクワイア

日本ゴスペル界のレジェンドである亀渕友香先生が監修した「Let’s Sing Gospel(せたおん主催)」の参加者が中心となり構成されているゴスペルクワイヤー。メンバー一人一人が、ゴスペルをとおして<歌い続ける人生>を謳歌している。【亀渕イズム】を承継するシンガー達も加わり、ゴスペルならではの華やか演奏を繰り広げます。

駒澤大学高等学校 吹奏楽部

1966年に創部。若林元典第6代校長より頂いた「練磨は栄光への王道也」という言葉を部訓に、「全国大会金賞受賞」を目指して日々練習に取り組んでいます。
東京都には現在305校の高校吹奏楽部がありますが、そのうち全国大会へ進めるのはわずか3校だけ。その狭き門を目指し、さらには全国大会でも「駒澤サウンド」で人々を魅了するべく活動を続けています。(過去50年に及ぶ歴史の中で、全国大会へは11回出場。うち金賞5回、銀賞5回、銅賞1回を受賞しました)コンクール以外では、節目となる学校行事での演奏はもちろんのこと、養護施設や小中学校などを中心とした訪問コンサート、またゴールデンウィークにはパレード(マーチング活動)なども行っています。
そして・・・毎年12月に開催されるのが、待ち遠しい「定期演奏会」です!プロのプレイヤーをゲストにお迎えして、1年間の集大成となる演奏会を開催します。この演奏会を最後に3年生は引退し、1年間の活動を終えます。また、変わったところでは「美しいもの・整ったものへの感性を磨く」「練習場所への感謝」という意味を込めて、月に1度の「全校舎清掃」、年に2回の「地域清掃」を行っています。


主催

世田谷区
<お問合せ> せたがやコール(8:00~21:00/年中無休)
電話 03-5432-3333

企画・制作

(公財)せたがや文化財団 音楽事業部

PAGE TOP