1. HOME
  2. イベント一覧
  3. 宮川彬良のせたがや音楽研究所 #10~これが俺のノスタルジー~

イベント詳細

宮川彬良のせたがや音楽研究所 #10<br />~これが俺のノスタルジー~

宮川彬良のせたがや音楽研究所 #10
~これが俺のノスタルジー~
【未就学児入場不可】


2018年9月15日(土)17:00 開演
世田谷区民会館 アクセスマップ
Google マップへのリンク

住所:東京都世田谷区世田谷4-21-27
※駐車場がありませんので、電車・バスをご利用下さい。

[交通]
電車:世田谷線松陰神社前駅または世田谷駅各徒歩5分
バス:「世田谷区民会館」徒歩0分(渋谷駅・田園調布駅・五反田駅~世田谷区民会館)
    「世田谷区役所入口」5分 (渋谷駅~上町・祖師ヶ谷大蔵駅・成城学園前駅南口・調布駅南口)
    「世田谷駅前」7分(等々力操車所~祖師ヶ谷折返所)

合唱の曲にどこか“ノスタルジー(郷愁)”を感じたこと、ありませんか。
合唱の楽しさってなんだろう? みんなで歌うこと、声を出すこと、ハーモニーの魅力を言葉にのせ懐かしい気持ちになること…。
アキラ所長が感じるノスタルジーについて、歌声とともに楽しみましょう!

【せたがや音楽研究所】
宮川彬良(アキラ所長)による大マジメかつ奇想天外な発想の音楽解釈をみんなで楽しむ、せたおん独自の音楽バラエティ・コンサートです。2014年にスタートし、今回で第10弾となります。

チラシ詳細はこちらから(PDFファイル)

出演者

宮川彬良(作曲家・舞台音楽家)
プロフィール…

ダイナマイトしゃかりきサ~カス(3人組ボーカルエンターテイメントグループ)
プロフィール…

ことのみ児童合唱団
プロフィール…

世田谷ジュニア合唱団
プロフィール…

ひばり児童合唱団
プロフィール…



入場料

一般 3,000円
せたがやアーツカード・世田谷パブリックシアター友の会 2,800円(前売のみ)
小・中学生 1,000円<シリーズ10回記念特別料金>※当日要証明書提示

※全席指定・消費税込
※未就学児入場不可
※車椅子スペースあり(定員あり・要予約)
  料金:10%割引・付添者は1名まで無料
  申込:公演日前日の19:00までに世田谷パブリックシアターチケットセンター(03-5432-1515)へ

発売開始日

一般:2018年6月25日(月)


プロフィール

宮川彬良

1961年東京都出身。劇団四季、東京ディズニーランドなどのショーの音楽で作曲家デビュー、自らを舞台音楽家と称する。代表作に「ONE MAN'S DREAM」「身毒丸」「ザ・ヒットパレード」「マツケンサンバⅡ」などがある。
また演奏活動にも精力的に取り組み、「宮川彬良&アンサンブル・ベガ」「宮川彬良×米良美一ふたりの歌謡ショウ」「コンチェルタンテⅡ 宮川彬良vs新日本フィルハーモニー交響楽団」「0歳からのパントマイム・オーケストラ」等、さまざまなコンサートを日本全国で行っている。これらは『コンサートはショーである』を信条に作曲、編曲、指揮、ピアノ演奏、解説すべてが自身で為され、幅広い層に親しまれている。
NHK Eテレ「クインテット」、 BS2「どれみふぁワンダーランド」、BSプレミアム「宮川彬良のショータイム」で音楽担当、ならびに出演。歌劇「ブラックジャック」、アニメ「宇宙戦艦ヤマト2199」、「宇宙戦艦ヤマト2202」、木曜時代劇「ちかえもん」、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の音楽など、多岐にわたって活躍中。2014年4月より(公財)せたがや文化財団 スペシャルプロデューサー。
【ホームページへ】

ダイナマイトしゃかりきサ~カス

関東・関西を中心に全国的にライブ活動を展開する3人組ボーカルエンターテイメントグループ。聴くだけで元気になれるオリジナル曲を中心に、カバー曲もしゃかりきテイストでお届けする音楽のサーカス団。2002年活動開始。抜群のチームワークから紡がれるハーモニーと変幻自在な3つの歌声、関西仕込みのマシンガントーク、客席との一体感はダイナマイト級!音楽家・宮川彬良氏にも認められ、BSフジ「堺でございます」朝日放送「題名のない音楽会」などテレビ番組でも共演。数々の場でコーラスとしても活動を広げている。
【ホームページへ】

ことのみ児童合唱団

「ことのみ=言の美」童謡・唱歌をはじめとする日本語の美しさを表現したいと、2008年9月に結成。一人一人の子どもが持つ声を大切にしながら、ハーモニーづくりをしている合唱団です。「第47回日本童謡賞特別賞」受賞。NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」・身毒丸劇中歌のレコーディングもしています。

世田谷ジュニア合唱団

幼児~高校生までクラス別に編成され、新国立劇場オペラ出演、オーケストラとの共演、CD収録等幅広く活動。世田谷区制85周年式典他、区主催行事にも多数出演し、いずれも好評を博している。

ひばり児童合唱団

ひばり児童合唱団は1943年、東京荻窪で皆川和子により創立、今年で76周年を迎えました。
音楽を通して豊かな感性を育て、思いやりのある心を持てるように、そして「誰もが楽しく歌える合唱団」をモットーにしています。
3歳から高校三年生までが在団出来て入団試験はありません。
年に一度の定期演奏会の他 レコーディング、コマーシャル、テレビ出演などもあり実践的な音楽活動も行っています。


主催

公益財団法人せたがや文化財団 音楽事業部

後援

世田谷区
世田谷区教育委員会

協力

(株)世田谷サービス公社 エフエム世田谷
松本記念音楽迎賓館
(有)太子堂楽器店

ページの先頭へ